見出し画像

合宿で【チーム・組織をよりよくするため】を本気で考えたら部署間を超えたメンバーの相互理解ができた話

こんにちは。転職サービス「doda」などを提供するパーソルキャリア株式会社が運営するHR forecaster(エイチアールフォーキャスター)の編集担当者、まっすーです。

3月某日、HR forecasterのみんなで小田原合宿をしてきました!
総勢20名以上(オンラインも含めると25名以上)のメンバーが参加。HR forecastserのメンバーはリモートで働く社員が多く、拠点も北海道から九州まで様々。今回の合宿でも、関東勢はもちろん福岡や大阪から小田原の地に集まりました。

中途採用担当者の「応募が集まらない」といった課題を支援する求人要件作成支援サービス「HR forecaster」をサービスとして提供して2年。わたしたちは、求人票作成時の現場へのヒアリングで使える「ヒアリングノート」機能、最新の採用市場を捉えられる「トレンドキャプチャー」機能の追加など、ものすごい早いスピードでプロダクト開発を進めてきました。

今回の合宿では「HR forecaster」プロダクト全体戦略や、各機能のプロダクト戦略、メンバー全員で「チーム・組織をよりよくするために」を考えるワークショップなどを実施。

いったいどんなメンバーが集まり、どんなワークをしたのか。ここからは合宿2日間の様子をご紹介します。



東京駅で待ち合わせ出発!

東京から小田原までは新幹線で約30分。意外と近いんですね!
みんなも大人の修学旅行の気分で、わくわくウキウキ(仕事です)

出発進行〜!
駅のホームでハイチーズ
行きは比較的空いていました
完全に修学旅行
小田原に着いたら早速おひるごはん

昼食後はさっそくプロダクト戦略について

合宿実行委員長の友田さん。パキパキ仕切ってくださいました!


小田原駅直結のホテルの会議室で、全体プロダクト戦略について話します。

サービスオーナーの石川さん
全体プロダクト戦略を真剣に聞くみんな

続いて、各機能の戦略発表やリサーチ発表も


ヒアリングノートのプロダクトリーダーの友田さん。合宿の準備に戦略資料作成と大忙しです
トレンドキャプチャーのプロダクトリーダーの斎さん

二人は、機能追加されて約1年の「ヒアリングノート」や今年2月にリリースした「トレンドキャプチャー」のプロダクトを進めるリーダーです。

2年前の正式リリース以降、定期的に採用担当者へのインタビューを実施し、使い勝手がよくなるよう機能のブラッシュアップを進めてきました。

今後はAIの実装や、さらなる追加機能を見据え、どんな戦略を描いているのかの発表があり、みんなで目線合わせができました。採用担当者のみなさんがよりよく使っていただける未来が想像でき、メンバー一同期待が高まります。

新機能、コミュニケーション戦略について

まだ世の中に発表していない、新しい機能「コミュニケーション機能」に関する戦略についての発表もありました。

新しい機能のデザインを担当するのは、なんと新卒ちゃん!

隣で新卒ちゃんの発表を優しく見守る石川さん

HR forecasterでは、部署や経験年数関係なく、挑戦していけるカルチャーがあります。
やればやるだけサービスがよくなる組織、やる気ができますね。


プロダクトの過去・現在・未来を知ることができ、メンバー全員わくわくがとまりません!

メンバーの声
・中期戦略やロードマップ、アウトカムを共有ただけてありがたかった。
・入ったばかりで自分以外のプロダクトについてあまり理解できていなかったのでありがたかった。
・サービス全体の戦略について知れてよかったです
・各機能の概要は概ね知っていましたが、戦略まで含めたお話をお聞きする機会はなかなかないので、お聞きできて理解が深まりました!
・各プロダクトが今何をしているのか、これからのロードマップを知ることができてよかったです。自分の担当する機能とどう結びつくのか想像してみながら聞いていました。
・全体についてどのような想定で動いているのか、そのために必要な要素として各プロダクトがどう成長していこうとしているのかが繋がってよかった

「チーム・組織をよりよくするために」をメンバー全員で考える全体ワークショップ


続いてのワークショップでは、職能・部署関係なくグループが分けられ、「チーム・組織をよりよくするためにはどうしたらいいか」をみんなで考えました。

ワークショップの構想を考えたサービスデザイナーの小川さん


プロダクトリーダーはもうこの時点でヘロヘロですが、1日目最後のワークショップを全力で挑みます。笑

職能関係なくランダムに分けられたグループでは、直接お会いするのは初めての方も。自己紹介から始めるグループも多く、リモートでのコミュニケーションが中心だった私たちにとっては、「あのプロダクトのあの方ね!」なんて場面もありました。
こういった「直接会って話せる」のも合宿ならではですね!

ワークショップでは、模造紙を使ってみんなの意見を発露していきます。
久々に模造紙を使ってなんだか新鮮な気持ちにもなりました。

「チーム・組織をよりよくするために」を考えたとき、まずみんなの「よりよい組織」の考えた方が違うというのも新たな発見。
どんな時に「プロダクト愛」が生まれるのか、サービス開発をするうえで自分とメンバーがどんなコミュニケーションをとれていると進めやすいのか、など様々な意見がでました。
そして、ワークショップで行うなかでとてもよかったことが、みんなが自分ごと化して話し合えたこと。どのチームも誰かの意見を否定するのではなく、「そういった意見もあるのね」と前向きに受け取っている印象をうけました。

最後は全チーム発表も!


サービスオーナーである石川さん自身も「メンバーが増えてきたことで、様々な考え方があることも理解し、これからもメンバーが同じ目線で同じゴールに向かっていけるように強く示していく必要がある。もう一段上のフェーズにきたのだなと実感した」と語っていました。


みんなで膝を突き合わせて話し合えたことで、HR forecasterのチーム全体の目線合わせだけではなく、メンバーの相互理解もできました。

企画リーダーだけではなく、チーム全員が『採用担当者のことを誰よりも考えている』と自負しており、改めてチームビルディングで動いている組織だなと感じました。

メンバーの声
・職能を超えてコミュニケーションをとれて考えを知れてよかったです。
・シンプルなようで難しいテーマで、職能を超えてメンバーのみなさんの意見をきくことができたのがすごく楽しかったです。
・「みんなが課題に思っていることの認識合わせができた」ことが成果だと思いました。JoinタイミングによってHRforecasterの見え方が違うというのは認識できてなかった観点でした。チームや組織のみんなが共創していけるように目線合わせをするのはもちろん、し続けるというのが大事だなことだと感じました。
・席替えが斬新でした。とっつきやすいテーマも良かった
・途中から別のチームに行くことで全体感を掴んで、さらに元のチームで深めるというワークが面白かったです。それぞれの職能ごとのチームの課題感もみえてよかった
・自分の範疇のメンバーは声は聞いているつもりですが、プロダクト全体のステークホルダーの声は普段聞けていないため、みなさんが何に課題を抱えて働いてるのか知る良い機会でした。

お疲れ様の乾杯〜!

ワークが終わると、待ちに待った夕食です。
たくさん頭を使ってワークをしたあとのお酒は最高。

直接会えるのは貴重なので、みんな夜遅くまで飲み交わすメンバーも。


2日目はそれぞれのチームで分かれ、プロダクトの課題や利用ユーザーの深掘りを行いました。

メンバーの声
・メンバーがどんな人なのか想像するきっかけになった。プロダクトを今後良くしていくためのディスカッションができて有益な時間だった。
・メンバーの印象を考える際に、あまり話したことがない人がいることに気が付けたり、品質モデルについて真剣に考える良い機会になりました。
・組織にどんな人がいるのかを知ることができ、プロダクトに対して何を考えているのかを知ることができました
・品質モデルに関しては、メンバーの習熟度が異なるので互いの能力を高めたり、共通認識を作る機会になったのではないかなと思いました。
・理解が不足している領域の明確化と、今後積極的にユーザーに対して対話する必要があることの理解

2日間の合宿を通して感じたHR forecasterのチームビルディング力


2日間の合宿を通して感じたのは、管理職やリーダーだけではなくメンバー全員がそれぞれのスキルを理解し、大きな目標を達成できるような組織を構築しようと考えていることです。
オンラインでもコミュニケーションが活発に行われており、職能関係なく目標を達成しようとしているメンバーが多く、そのため難易度の高い課題に対してもポジティブに長期的に取り組んでいるメンバーが多いのだろうと思います。
また、メンバーの価値観や考え方、得意な分野などを相互理解しているため、それぞれが能力を発揮しやすい体制になっているのかなと思いました。

これからもチームビルディングを高めつつ、採用担当者の課題を解決すべくサービスを向上させていきたいなと思っています!


長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

おまけ

本編には載せなかったメンバーの素の表情もたくさん撮りました。
せっかくなのでガンガン載せていきます!

ワークショップ中のいい笑顔
乾杯の音頭をとる斎さん
かんぱーい!
2日目の朝の絶景
絶景を眺めながらの朝食は最高でした!
センスを問われる朝ごはんバイキング
自宅からコーヒーセットをもってくるメンバー。大好評でした!
職能関係なくみんなでランチ
サービスオーナーの石川さんがメンバーと目線を合わせて本音を話しています
お腹いっぱいになるまで食べました
2日目のワークの発表
2日目のランチ。いい笑顔です
鰻重をかけた突如始まるじゃんけん大会
見事勝ち取りました!
トレンドキャプチャー機能のメンバーでハイチーズ!
合宿実行委員長の友田さん。本当に準備ありがとうございました!

この記事が参加している募集

#採用の仕事

2,210件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました! よければ、ぜひHR forecasterをご利用ください🙏